ザ少年倶楽部

少クラ4月のテーマは春!【東山プロデュース】司会不在でどうなる?

2018年4月からリニューアルした「ザ少年倶楽部

オープニングは東京B少年のトークでNHKホールの正面玄関から幕開け。
春のテーマらしく「サクラ咲け」でスタート!

キューピー
キューピー
 節目の季節と共に新しくなった少クラを振り返ってみるよ

 

東山紀之プロデュース

まず何が一番変わったかと言うと、この4月から先輩である東山紀之さんがプロデューサーとして就任した事ですね!

少クラがリニューアするのは、昔からのお決まりでそう珍しい事じゃないです。
昔は3月になると皆で「卒業」を歌って、新しいステージへと旅立っていくメンバーを見送るのが定番でした。

デビューが決まると、少クラから卒業するというパターンが多かった気がします。
なぜなら少クラは元々「ジュニア」が中心の番組だから。

 

まだNHKホールに移る前のスタジオ収録なんて、出演しているのはほとんどジュニアだけでした。

キューピー
キューピー
 4トップス、KAT-TUNの人気が出始めた時代だね 。ちょうど滝翼がデビューする前後辺りかな

デビュー組がレギュラーで出演するという事は、あまりなかったと思うんですよね。

だから新しくなった少クラを見て、昔のスタイルに近くなったような気がする。
でもリニューアルした内容は、ところどころ違和感ありまくり…!

河合、桐山の司会は安定感があった

リニューアルしてまず驚いたのが、司会の2人がいなかった事!
これには見ていたファンの人ほとんどが、えっマジで!?と驚いたはず。

キンプリがオープニングを回していたけど、やっぱり安定感と面白さが足りない…。
彼らのファンである私ですらあのMCぶりは不満でした。

キューピー
キューピー
 だって司会は番組の顔なんだよ。それがいないってどういう事?

 

ジュニア内でも、司会が出来る人っているのに。
安井くんとか深沢くんならトークも上手いし、機転も利くから安心して見ていられると思うんだけどな~。

それともあえて司会を立てずに、全てをジュニアが回していくのが東山スタイルなのかもしれないけど。

河合&桐山の司会がまた見たいファンは絶対に多いと思います。

まさかの東山紀之登場!

司会が不在だった事以上に、東山さんが登場した事にびっくりでした(笑)

東山さんの挨拶VTRが流れてきたのは、これから少クラをプロでデュースする訳だからまぁ納得できたけど…。

東山紀之プレゼンツスペシャルステージ。
「仮面踊踏会」が流れきてきた時は、妙に気持ちが冷めてしまったのが本音。
だって今の時代、少クラを見ている視聴者で、少年隊の曲を聞きたい人っているの…?
少なくとも、私は聞きたくないです。

 

曲の後に始まった東山さんに、ジュニアが質問するコーナー。

これも正直言うと、ジュニアが東山さんを、おもてなししている感がすごかった(笑)

まさかこれからも、東山さんが登場して毎回こんな事するの…!?
本気で心配したけど、とりあえず4月13日の放送は、いつもの少クラに戻った感じで少し安心しました。

東京B少年、HiHi押しがすごい

オープニングから若手である2グループのMCでスタート。

今回のリニューアルでB少年と、HiHiの出演が格段に増えたと思います。
他グループよりも明らかに、歌う曲目も多かったですしね!
でも見ていて、大変そうだな~とつい心配になっちゃいました(汗)

だってメンバー汗だくだし、きっとたいして休むひまもなく次の曲を歌わなきゃいけないと思う。

キューピー
キューピー
少クラの収録ってテレビで流れている通りの順番で撮っているわけじゃないんだ

 

キンプリ三本勝負が面白かった

king&Prince熱血三本勝負、春の陣!

個人的に岩橋くんと神宮寺くんが、同じチームで地味に嬉しい。

キンプリとしてデビューしても、シンメのじぐいわが大好き! 

勝負内容はそれぞれブルーチームレッドチームに分かれて勝負!

 

岩橋くんは平野くんと「ティッシュフーフー対決」

空中に投げたティッシュに息を吹きかけて、落とさなかった方が勝利!
岩橋くんはティッシュが上手く宙に浮かばず、顔に張り付いたままに…。
もうこの時点で勝負は決まったようなもの(笑)

キューピー
キューピー
平野くんのティッシュを追いかける根性がすごかったもん

岩橋くんはティッシュが顔に張り付いたまま、なぜか手を上に挙げていました。
あの行動はどんな意味があったのか謎…。

まぁ案の定負けてしまったけど、可愛い姿が見れたのでよしとします!

結果的に勝者はレッドチーム!

罰ゲームはジャニーズモノマネ3連発

海斗くん、平野くん、岸くんの三人が罰ゲームするはめに!

平野くんがモノマネした森本慎太郎くんの「アメージング」
ちょっとこれ、しゃがんで頭振っているだけなのに、すごいかっこいい!
恥ずかしい姿の映像を残すはずが、かっこよすぎて逆に使えないんじゃ…(笑)

すごいツボだったのが、岸くんのモノマネ!

キムタクの特徴すごい掴んでて上手でよく似てる。
先輩のモノマネをあんなに堂々と出来るなんて、岸くんある意味大物。

神宮寺くんと対決している時の顔も、内職している人みたいで笑えたし…!
岸くんがキンプリのメンバーで、本当に良かったと思います。
最高なムードメーカー!

4月の少クラ振り返りまとめ

東山さんがいきなり登場した6日の放送は色んな意味で戸惑いだらけでした。

河合&桐山ペアの司会がいないだけで、番組全体に締まりがないしまとまりもない。
いかに二人の司会ぶりが安定していて、信頼できるものだったか実感しました。

 

東山プロデュースになって、少クラ本来の「ジュニアが中心」の内容へとリニューアル。

デビュー組の出番が一気に少なくなっちゃいましたね…。
それも寂しい事だけど、個人的に世代交代は必要だと思う。

じゃないといつまでも、次世代を担う新しい芽が出なくなっちゃいますしね!

番組宛に届く声なども参考にしながら、編成も少しずつ改善されたり変わっていくと思います。
これからの少クラがどんな風に、変化を遂げていくのも楽しみの一つですね。

2018少クラ春うたスペシャル!king&Prince名場面シーンも満載 MCの河合くん桐山くんと一緒にking&Princeが登場! やっぱりデビューが決まると違いますね~こうやってスペ...