ザ少年倶楽部

少クラ5月、シンデレラガール披露。名曲アルバムは岩橋玄樹!

少年倶楽部、5月のテーマは「笑顔」

もう間もなくデビューを迎えるキンプリに、ピッタリのテーマですね!
人生で一度しかない大切な晴れ舞台。
夢が叶う瞬間だからこそ、笑顔で6人が過ごせますように。

キューピー
キューピー
キンプリが満載だった今月の少クラを振り返ってみるよ!

 

デビュー曲、シンデレラガール披露

king&Princeのメンバー紹介から始まるのがかっこいい!
コンサートのオープニングみたいな感じで、すごくワクワクしました。

この特別感、まさにデビューするからこそですよね~。

白い王子様衣装が相変わらずキラキラしていて、キンプリによく似合っているし。
何より岩橋くんの髪色が、変わってたのが嬉しいです。

個人的にあんまり明るい茶髪より、このぐらい落ち着いた色味の方が好きなんですよね。

 

さて、記念すべきデビュー曲のシンデレラガール。

六本木で行われたデビュー会見で、チラっと聞いた時は正直微妙だな~と、思ったんですけど…。

「花のち晴れ」で繰り返し聞いているうち、何だかとても好きになっちゃいました(笑)
何よりもメンバーが、自分達で選んだ曲ですしね!
特別な想いが込められているデビュー曲なのに、微妙とか言って本当に申し訳ない…。

踊りも6人の振りが揃っているように見えて、所々で個性が出ているのがいいですね。
ただ、一つ本音を言えばもう岩橋くんが、センターじゃないのは寂しいかな。

背がちっちゃいから、真ん中にいないと若干埋もれ気味になっちゃう(汗)

例えデビュー出来ても、自分のポジションを確立していくのって、大変なんだなと改めて思います。

king&Princeをあばけ!

デビューに向けて、メンバーそれぞれが腹に溜まっている事を、ぶっちゃける企画。
誰が誰に対して発言したか分からないように声も変えてあります。

メンバーが背を向けながら一応座っているけど、平野くんと岸くん席が近すぎない?
それを察してか岸くんは、律儀に目をつぶっているけど…。
平野くんなんて完全に目明けているし(笑)

この二人に関しては、発言したらお互いにすぐわかっちゃいますよね!

そして発言するタイミングが分からない海斗くんが可愛い。

〇〇に言いたい事がある!

ちょっとこれ、岩橋くん大人気じゃないですか~!

「岸勇太くんです~」と言う唇が、アヒル口で可愛すぎる!

「は~い、は~い」って挙手した時も、声変えてるのに岩橋くんっぽさ出ていてツボ!

最後の方、自分で発言しながらおかしくなって、吹き出しちゃってるし(笑)
きゃははって笑い方がもう女子ですよね!

そこからの神宮寺くんのしゃべりが最高。
岩橋くんの独特な間延びした口調を、よくつかんでいますよね。

キューピー
キューピー
さすがシンメだね、神!

海斗くんの不満が溜まりまくり?

普段は温厚な海斗くんが、不満をぶちまけています。
その相手は同じキングの永瀬くん!

コーナー内で自分の名前を、カミングアウトして発言しているのも、海斗くんだけだし。
それだけ永瀬くんに、年下扱いされているのが、嫌な証拠かもしれないですね。

一人だけガチで不満爆発なのが面白い(笑)

同じ年上でも平野くんだと、頼れるお兄ちゃん的な感じなのかな~。

それぞれの関係性が垣間見えて「king&Princeをあばけ」最高でした!

名曲アルバムのMC席に岩橋くん!

お手紙を噛み噛みで読むのがすでに萌え!
衣装も曲に合わせたシックな黒スーツで大人っぽくて素敵。

それにしてもキスマイの「祈り」懐かしい~!
この時ってちょうど、オラオラなKAT-TUNの雰囲気が、ジュニアにも影響していた頃。

それに感化されて、キスマイがどんどんチャラくなっていったのは、今でもよく覚えています。
曲も激しめなのが増えたし、何より腰振りもすごかった!(笑)

 

Prince三人で歌う「祈り」もすごくかっこよかったです。

でもバックがまさかのSixTONES。
何とも複雑すぎるこの組み合わせってありなの…?

だってSixTONESの方が、Princeよりも先輩だしジュニア内での地位は、かなり高いと思うんです。
田中樹くんはお兄ちゃんキャラで、岩橋くんの事をすごく可愛がっていたのに。

デビューが決まった途端、自分達よりも後輩のバックにつくって…。
彼らの心情を考えると、結構辛いものがありますよね。

そりゃ彼らも大人だから表面には出さないだろうけど。
男としてのプライドは、やっぱり傷つくよね…。

 

5月の少クラまとめ

全体的に前回と同様、ジュニア中心という感じでしたね!
東山プロデュースは、これから芽が出る子たちを育ててく方針なのかな。

でも河合くんは、絶対少クラに残って欲しいです。

だって彼がいるだけで、安定感がハンパない!
ジュニアの個性をうまく引き出してくれるし、やっぱりトークが絶妙ですよね。

こんなに周りの空気を上手く読める先輩が、傍にいるのはジュニアにとって、いい勉強になるはず。

少クラ6月、紫輝廉ポリス姿がイケメン。キンプリソロメドレーも!少クラ6月のテーマは「POWER」 NHKホールのロビーから、東京B少年の「UltraMusicPower」でスタート! リ...