ザ少年倶楽部

2018少クラ春うたスペシャル!king&Prince名場面シーンも満載

 

MCの河合くん桐山くんと一緒にking&Princeが登場!

やっぱりデビューが決まると違いますね~こうやってスペシャルにも呼んでもらえる!

普段の少クラでは見る事のない私服っぽい感じの衣装が新鮮ですね。

NHKホールとは違うスタジオ収録ならでは(?)の独特なゆる~い空気感もいい。

だけど皆、ちょっと顔が緊張気味…?それともデビュー準備の忙しさで疲れているのか(笑)

個人的に岩橋くんがあまり元気がないように見えたのが気になる。

やっぱり少しお疲れ気味なのかもしれない。

 

でもセットのゾウさんを撫でる可愛い姿には思わず顔がゆるんじゃう。

河合くんサイドにはなぜかロバが…(笑)

それでは春うたスぺシャルの見どころを振り返ってみます!

春らしい曲でオープニングスタート

 

ジュニアが春に歌いたい曲、No.1に選ばれた「サクラ咲ケ」

すごく明るくてポップな曲調に、オープニングからテンションが上がります!

春は新しい生活の始まりや、環境の変化で色々戸惑う事が多い時期。

悩みつまづく日々の中「前を向け」と、力強く背中を押してくれる歌詞がぴったり。

選ばれた理由にも納得ですね。

キンプリメンバーからは、平野くん&永瀬くんが投票。

 

一番の注目ポイントは、曲と共に流れる過去映像!

2014年のじぐいわが流れて大興奮。

この頃はまだ二人共顔が幼くて、どこかあか抜けてないところもツボ。

岩橋くんは眉毛も今より自然でちょっと太め。

神宮寺くんは髪のボリュームがすごいよ…(笑)

でもこの髪型のおかげで過去映像を見た時に、一目で神宮寺くんを発見できるんですよね~。

king&Prince名場面集

 

なにわ皇子の永瀬くんが色んな意味で衝撃的だった…!

まだ子供でちっちゃいし腕が折れそうに細いよ~でも顔は今と全然変わってないですね。

ボードを持って「人見知りなんですよ~」と、しゃべっている時のマイクを握る手が震えてすごい(笑)

 

同じ2013年でも平野くんは今とそんなに変わりがないように見えるから不思議。

つまり顔や体格も既に出来上がっているという事ですよね~。

これだけ完成度が高ければ、そりゃ推されわけだ。

 

岸くんのソロだけやけに短かったように感じるのは気のせい…?

まだ顔に幼さは残るものの凛とした瞳がすごく綺麗!

そして河合くんのものまね上手く特徴とらえてましたね~(笑)

この頃から個性を発揮しているところがさすが!

 

海斗くんも今とあんまり顔が変わってない気がする。

あっでも声が今よりもすごい高いですね!

まだ声変わり前だったのかな?

この頃から既に、キングは3人セットだったんですね~。

岩橋玄樹の伝説「早く寝なさいっ!」

 

2012年「月間気になるJ」にて岩橋くんが紹介された回。

私の中でもはやこれは、最強の伝説となっています。

 

個人的に2012年はKAT-TUNファンでいる事に、すごく悩んだ苦しい時期だった…。

CHAINツアーで東京ドームに参戦したけど、気持ち的にもやもやして純粋に楽しめなかったんです。

ファンになってから10年以上、コンサートで彼らに会えるのを励みに仕事を頑張ってきたのに。

気持ちがどんどん冷めていく自分に対して、戸惑っていたんですね。

あ~これから何を励みに頑張ればいいんだろう…。

KAT-TUNほどハマれるジャニーズなんて、この先絶対現れない。

ずっとそう思っていたけれど…!

暗い闇から救い出してくれる岩橋玄樹という光が、私の知らない所で輝き始めていたんですね。

この時、少クラを見ていれば一瞬で、ファンになっていたと思う。

 

だってあんなに可愛く「早く寝なさいっ!」言われたらもうたまらないよ~!

でも当時の私は、そんな事も知らずに鬱々と悩んでいたんですよね…。

 

king&Prince名場面パート2

 

「勝つんだwiN」やっぱりかっこいい!

曲の始まりで腰を回した後に、ダンダンッて足でリズムをとるシーンがとっても好き。

後ろ姿で曲が始まるのって新鮮だし、振り向いた時の表情になぜかドキっとしちゃうんですよね!

 

岸くんがガソリンスタンドの店員さんに見える問題。

改めて注目してみると、確かに他のメンバーはそれぞれかっこいいポーズを決めていますね。

岸くんはというと…言われてみれば、モップか何かをもって掃除している風に見える(笑)



 

少クラ春うたスペシャルまとめ

 

桜咲くこの時期にぴったりな曲もたくさん聞けて楽しい1時間でした!

河合くんと岩橋くんの関係性も、再確認できた事だし…(笑)

いつも思うけど、河合くんのジュニアを引き立てるMCは本当にすごいと思う。

一見すると岸くんには冷たいように見えるけれど、あれも本気で言っているわけじゃないですしね。

 

懐かしい過去映像を振り返るのは、新たな発見もあったりしていいですね!

でもほんの数年前なのに、今では少クラで見かけなくなってしまったジュニアがいてちょっと寂しい…。

ジュニア界の世代交代は、まさに目まぐるしい速さ。
その中で生き残る事がいかに難しくて大変なのか、見ているこっちまで実感させられます。